古本買取の基準

●古本買取の基準は・・・

古本の買取りでは、一般的に世に出ている流通しているコミック(漫画)・文庫・新書・単行本などの書籍が対象の様です。あまりにもぼろぼろの本はお店で拒否されることもあります。
下記にあるものはせっかくお店に持って行っても拒否される可能性が高いものです。

  • 同じ古本を2点以上売る場合お店は拒否するケースが多いです。
  • 古本の状態が悪いもの(書込み、破れ、過度の日焼け、水濡れ、シミ、カビなど)
  • 年代が古くてバーコードが無いコミックや文庫・新書など
  • 実際に本屋で売られなかった本屋やサンプルなど、一般流通していない本
  • 本来ならば付録、特典付だが、それがなくなってしまい、付録等がない古本

こういったものは古本買取してくれない可能性が高いです。古本買取についてくわしくしりたいかたは、古本買取の専門スマイルブックにお問い合わせください。関東一円対応しています。